脊索動物門鳥綱スズメ目

脊索動物門鳥綱。後肢で二足歩行を行い、翼へと変化した前肢を羽ばたかせて飛翔を行う脊椎動物。全身を覆う羽毛は全ての鳥類に見られるが、 現生の動物の中では固有の形質。
全世界で9000種を超える種が確認されており、日本で確認できるものは670種以上。

【鳥の各部位名称】

  1. 額(ひたい)
  2. アイリング
  3. 目先(めさき)
  4. 上嘴(じょうし)
  5. 下嘴(かし)
  6. 腮(さい)
  7. 喉(のど)
  8. 頬線(ほおせん)
  9. 顎線(がくせん)
  10. 腮線(さいせん)
  11. 前頸(ぜんけい)
  12. 頸側(けいそく)
  13. 胸(むね)
  14. 脇(わき)
  15. 腹(はら)
  16. 第2指(だいにし)
  17. 第3指(だいさんし)
  18. 腿(もも)
  19. 脚(あし)
  20. 第1指(だいいっし)
  21. 第4指(だいよんし)
  22. 頭頂(とうちょう)
  23. 頭側線(とうそくせん)
  24. 頭央線(とうおうせん)
  25. 冠羽(かんう)
  26. 眉斑(びはん)
  27. 過眼線(かがんせん)
  28. 耳羽(じう)
  29. 後頸(こうけい)
  30. 背(せ)
  31. 肩羽(かたばね)
  32. 小雨覆(しょうあまおおい)
  33. 中雨覆(ちゅうあまおおい)
  34. 大雨覆(おおあまおおい)
  35. 三列風切(さんれつかざきり)
  36. 初列雨覆(しょれつあまおおい)
  37. 腰(こし)
  38. 次列風切(じれつかざきり)
  39. 上尾筒(じょうびとう)
  40. 初列風切(しょれつかざきり)
  41. 尾羽(おばね)
  42. 下尾筒(かびとう)
各部名称


(※)クリックで図を拡大



鳥の翼
尾羽の形・羽毛名称